戦術

モロひっかけリーチにならない河の作り方

まさに『黒いデジタル麻雀』・・・

前回に引き続き、今回もU-NEXT Pirates所属、石橋伸洋プロが出版した『黒いデジタル麻雀』から、

モロひっかけリーチにならない河の作り方についてです。

モロひっかけリーチして友達無くした人いませんか?w

さすがにそんな人はいないと思いますが、

“モロひっかけリーチ”を否定する人っていますよね?

私はモロひっかけリーチを一発で上がった時はなぜか罪悪感を感じてしまいます・・・。

放銃しても何も思わないんですけどねw

今回紹介するお話は、

そんなモロひっかけに対して罪悪感を感じる人にはピッタリの戦術です!w

今度から胸を張って「いや!モロひっかけじゃないからね?」って主張できるようになるはずです!w

それでは行ってみましょう!!

リーチ時の河に気を付ける

多少非効率な打ち方

さすがは黒いデジタル麻雀というだけあって、かなり実践的な手順を紹介しています!

相手の裏をかき出アガリを増やす打ち方なので、多少非効率な打ち方になることが多いです。

例えば、南家4巡目 ドラ四萬:麻雀王国

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国

何も考えずに三筒:麻雀王国切っちゃいそうですよね。

二索:麻雀王国四索:麻雀王国の2種8牌でリャンメン聴牌かつ六索:麻雀王国引きでリャンメン変化も狙えます。

ところが本書では五索:麻雀王国を切ることを推奨しています。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国

なんかソワソワしませんか?w

リャンカンは先に固定する

先にカンチャン固定したこの手。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国

リャンメン聴牌は二索:麻雀王国の1種4牌のみ。

しかし一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国九筒:麻雀王国の4種12牌で事前に切っているスジ待ちであるカン二索:麻雀王国で即リーチができます。

例えばこんな河だった場合、他家から二索:麻雀王国が出る可能はどうなるでしょうか。

  1. 南:麻雀王国白:麻雀王国九萬:麻雀王国三筒:麻雀王国西:麻雀王国五索横:麻雀王国
  2. 南:麻雀王国白:麻雀王国九萬:麻雀王国五索:麻雀王国西:麻雀王国二筒横:麻雀王国
  3. 南:麻雀王国白:麻雀王国九萬:麻雀王国五索:麻雀王国西:麻雀王国三筒横:麻雀王国

①は先ほどの手から三筒:麻雀王国を切った場合です。

一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国の8枚を先に引くとカン二索:麻雀王国待ち、二索:麻雀王国四索:麻雀王国の8枚を先に引くと一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国ということで、

50%の割合でカン二索:麻雀王国待ち、50%で一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国待ちになります。

そしてカン二索:麻雀王国待ちになった場合は河を見ると宣言牌のスジ待ち、

いわゆる”モロひっかけ”で二索:麻雀王国は警戒されやすい待ちになってしまいます。

②③がは先ほどの手から五索:麻雀王国を切ったときの河です。

一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国九筒:麻雀王国の12枚を先に引くとカン二索:麻雀王国待ち、二索:麻雀王国の4枚を引くと一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国待ちなので、

25%で一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国待ち、75%でカン二索:麻雀王国待ちになります。

こちらは二索:麻雀王国待ちになったとしても”モロひっかけ”にはならず、

事前に切れている警戒されにくい待ちでリーチにいけるのがメリットです。

警戒されてしまい、いい待ちとはいえない”モロひっかけ”と

“事前に切られているスジ待ち”のアガリ率にどれだけの差があるのかのデータは無いそうですが、

三筒:麻雀王国を切った場合は50%が出アガリしにくい待ちになってしまうのに対して、

五索:麻雀王国切りはリャンメンの可能性が半分になってしまうものの、100%”いい待ち”でリーチにいけます。

今回の手はいずれにしても出アガリ5,200点の聴牌なので、

アガリ率を少しでも固める五索:麻雀王国切りが実践的であると言えます!

なにより、三筒:麻雀王国切りと五索:麻雀王国切りでは聴牌の受入枚数が変わらないところが勉強になります!

  • 三筒:麻雀王国切りの場合

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国

一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国の4種16牌。

  • 五索:麻雀王国切りの場合

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国

一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国九筒:麻雀王国二索:麻雀王国の5種16牌。

どちらも枚数は16牌です。

最初にこの戦術本を読んだときは目からウロコでしたね!!

8が河にあって246なら中スジ5待ち

次の手牌はこちらです。

南家4巡目 ドラ四萬:麻雀王国

四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国

この手で八索:麻雀王国を既に切っているとします。

この場合は外スジ三索:麻雀王国待ちと中スジ五索:麻雀王国待ちが選べるのですが、中スジ五索:麻雀王国待ちにするべきです。

理由は、

  • 赤牌があること
  • 3,7は相手の手に使われやすい
  • ペンチャン待ちのケアをされて出にくい

などが挙げられます。

統計的にもスジ3、7より、中スジ4~6の方が安全度が高いと言われていて、

こちらの方がアガリやすい待ちと言えます。

リャンカンが手牌にある場合は、そこからのリャンメンを作ることが難しくなります。

特に偶数の数牌である246や468が手牌にある場合は、

この部分でリャンメン待ちが作りにくいこと(例えば246では7引きのみ)や、

愚形としても端にかかるいい待ち(一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国など)が作ることができないので、

少しでも出アガリしやすいようにフォローをしておいた方がいいです。

偶数リャンカンが手牌にある場合は、

自分の河と合わせて出アガリしやすいくなるように考えておくことが大切になってきます。

リャンカン固定しない方がいいケース

ずばり“平和”が狙えるケースです。

例えば、こんな場合はどうでしょうか。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国

この場合は三筒:麻雀王国切りがいいと思います。

先に二索:麻雀王国四索:麻雀王国を引いた場合は”平和”が確定するからです。

特にドラも赤も無い手であれば、尚更役を狙いに行った方がいいと思います。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国

三筒:麻雀王国切り。

まとめ

  • リャンカン135、579では5を切り単独カンチャンに固定するのが実践的な打ち方。
  • リャンカン246、468の固定は中スジ引っ掛けになれば中スジ5待ちにする。