戦術

副露の待ち読みに必要な2つの知識

鳴いた手はある程度推理出来る

リーチの待ちを完全に読み切りというのは不可能です。

例えば、

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

完全イーシャンテンで聴牌牌(入り目)が二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国もあり、

西:麻雀王国白:麻雀王国九索:麻雀王国七萬:麻雀王国發:麻雀王国三萬横:麻雀王国

このリーチに入り目と待ちなんて分からないですよね。

しかし、ポン、チーの仕掛けは鳴いた牌が入り目になるので、

ある程度危ない牌を推理することができます。

今回紹介する『副露の待ち読みに必要な2つの知識』は以下の2つです。

  1. チー出しはまたぎ(ソバテン)が多い
  2. ポン出しソバに雀頭が多い

これらは副露者が「完全イーシャンテンであった」かつ「鳴いて聴牌」だったときに使える知識です。

「え~?!結構限定的な場面じゃん!」って思うかもしれませんが、

昨今のアリアリ赤ありルールにおいては非常に使う頻度が高く

また手牌構成読みなどにも役に立つ知識です!

それでは行きましょう!

副露の待ち読みに必要な2つの知識

チー出しはまたぎ(ソバテン)が多い

東1局南家 ドラ二索:麻雀王国

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国 五索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

南家の捨牌

南:麻雀王国發:麻雀王国一萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一索:麻雀王国八萬:麻雀王国

四索:麻雀王国六筒:麻雀王国西:麻雀王国

勝負手、ポンしても聴牌とれるように完全イーシャンテン状態です。

ここから五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国チーして、打三萬:麻雀王国二萬:麻雀王国五萬:麻雀王国のリャンメン待ちに受けるので、三萬:麻雀王国またぎのソバテンになります。

一方で、二萬:麻雀王国五萬:麻雀王国から先にチーすると、

南:麻雀王国發:麻雀王国一萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一索:麻雀王国八萬:麻雀王国

四索:麻雀王国六筒:麻雀王国西:麻雀王国三萬:麻雀王国      二萬横:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国 五索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

こんな鳴きと捨て牌になって、

「あれ?三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国って持っていたのか、その辺は捌いたから萬子周りの待ちなさそうだな~。」

「他の色の牌が危なさそうだなぁ~。」

って読めるわけです。

チーして鳴いた牌と別の色の牌が出てきたら、その牌のまたぎ(ソバテン)が多い。

と覚えておくといいです!

ポン出しソバに雀頭が多い

今度はポンのケースです。

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国 五索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

この手から二筒:麻雀王国をポンした場合、打四萬:麻雀王国で聴牌です。

裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国 二筒:麻雀王国二筒横:麻雀王国二筒:麻雀王国五索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

<捨て牌>

南:麻雀王国發:麻雀王国一萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一索:麻雀王国八萬:麻雀王国

四索:麻雀王国六筒:麻雀王国西:麻雀王国四萬:麻雀王国

六萬:麻雀王国切ってるので、四萬:麻雀王国のソバを持っているとすれば二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国しかありません。

そして五索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国のリャンメンから先に鳴いていることを考えると、

残った形もほぼ好形と読めます。(普通は愚形カンチャンなどから鳴くため)

よって、三萬:麻雀王国が雀頭の可能性がかなり高いと読めるわけです。

まとめ

チー出しでは切った牌の危険度、

ポン出しでは雀頭などの手牌構成の読みの精度が上がってくると思います。

特に相手が持っていそうな雀頭を読むだけでもかなり役に立つと思います。